Advanced/W-ZERO3[es]ファームウェアアップデート

アドエスのファームウェア1.02aがリリースされていたので、アップデートしてみました。

本体でダウンロードして、W-SIMを抜いて起動して、アップデータを実行。

無線LANの接続性改善がアップデート項目にあったので、802.11n対応ルーターのWZR-G144NHに接続できるか試してみたら、ばっちり接続できました。

以前はアクセスポイントのリストにも載らなかったんですが、ちゃんとリストにも表示されました。

これで古い無線LANルーターを使わなくて済みますょ(´д`)。

Advanced/W-ZERO3[es]

ソフトバンクモバイルに移籍してから2回目の利用明細を眺めてみる。

ブループランSS+パケットパック60なんですが、パケットパックの定額分はほとんど音声通話で消費されていてアレ(´д`)。利用実態とプランが合わなくなってきています。

加えて、最近、P990iを使うことが殆ど無くなってきていて、最近、SIMは708SCに差しっぱなしだったりします。モノとしてP990iは良いと思うんですが、メモリ不足が原因で実用に耐えないというのが結構致命的で、QWERTYキー付きのただ単にデカイ携帯となっているのが(´д`)。

そんなこともあり、外出先でPCのデータ通信を行うときは、Bluetooth接続で、P990iをモデムとして使っていたんですが、それをやめて利用休止にしていたPHSを復活させることにしました。



ということで、機種変更でAdvanced W-ZERO3[es]を購入。ソフトバンクのほうは「ホワイトプラン+Wホワイト+パケットし放題」にプラン変更する予定。

で、アドエスで無線LAN接続の設定を行ったのですが、先日購入したドラフトn対応の無線LANルーターWZR-G144NHに接続することができません。接続先のリストにも載らず、手動設定でも繋がらずと、相性が悪いようです。

仕方なく、今まで使っていたWHR-HP-G54を復活させて使用中。だけど、アドエスだけのために、無線LANルーターを2台動かすっていうのもアレ(´д`)。

というか、P1iという選択肢も考えたんですが、こんなに円高に振れるとわかっていれば・・・(´д`)。

P1i

expansys.jpで¥75,775、1shopmobileだと$515。
1ドル120円で計算すると、¥61,800。

初っぱなから安いなぁ・・・。

Psiloc Crystal Japanese 1.50

バージョンが上がっていたんでインストールしてみた。

フォントが明朝からゴシックになってたりするんですが、インストール先をメモステにしてるのに本体メモリにインストールされちゃうってのが・・・。

辞書とフォントの置き換えができなくなるので、1.40に戻しました(´д`)。

Psiloc Crystal Japanese インデックス作成ツール

以前のエントリでPsiloc Crystal Japaneseのインデックスファイルを作成するツールを作成したと書きましたが、リクエストがあったのでダウンロードできるようにしました。

ダウンロードURL:
http://mkuma.oops.jp/download/psiloc.zip

※実行には.NET Framework 2.0が必要です。(OSがVistaであれば不要です)

.NET Framework 2.0


使い方)

・起動したら、[Select]ボタンでインデックスを作成したい辞書ファイル(jisyo.dic)を選択してください。

・選択後、[Execute]ボタンでインデックスファイルの作成を開始します。

・選択した辞書ファイルと同じディレクトリに"temp.dic"と"temp.idx"の2つのファイルが作成されます。これを利用する環境に合わせてリネームして使ってください。

・[Quit]ボタンでプログラムを終了します。

※読み込める辞書ファイルの文字コードはShift-JISのみです。

フリーウェアということにしておきます。辞書ファイルは予めバックアップしておいてください。ご利用はご自身の責任の上でお願いします。

P990iファームウェア開発継続

Sony Ericsson flip-flops, P990 and W950 will see updates

少し前にP990iのファームウェア開発をクローズするような記事を読んだので、もうファームウェアのアップデートも無いのかと思っていたら、今度は開発を継続するっぽい記事が。

とはいえ、購入前に判っていたことですが、やっぱりメモリ不足が結構致命的なのでP1が出て価格が落ち着いたら、そっちにいきますよ(´д`)。

PC Suite for Smartphones 1.3.19

PC Suite for Smartphones 1.3.19

P990iに付属のPC Suiteという接続ソフトウェアは、Vistaではインストールすら出来なかったんですが、先日リリースされた新バージョンでVistaに対応。

ということでVAIO Type Aに早速インストール。

m-Routerに「追加のCOMポート」でBluetoothのシリアルポートクラスを追加したら、あっさり接続できました。

これで、Bluetoothでもファイル転送ができるように。

あとは、VoIP対応のファームとかリリースされたら、言うこと無いんだけどなぁ。ひかり電話のルーター(RT-200KI)と繋ぎたいけど、やっぱりP1のみですかね(´・ω・`)

iPhone theme

気分だけでもiPhoneに。



http://www.se-uiq.com/

続・Psiloc Crystal Japaneseの辞書

あきらめずに、いろいろ試していたら、5MBくらいあるローカライズ本体をメモステに、それ以外(FEPとDRM)は本体メモリにインストールすると、"Please restart phone!"というアラートが出なくなりました。

これだと、メモステ側に辞書が保存されているので、書き換えが可能でした。



めでたく、顔文字辞書を追加(´д`)。

Psiloc Crystal Japaneseの辞書

Psiloc Crystal Japaneseの辞書をカスタマイズしたいと思い、/Resource/Crystalフォルダのjisyo.dicとjisyo.idxを取り出してみる。

辞書はSSK辞書らしい。jisyo.idxというインデックスファイルは辞書ファイルのバイトポジションを記録してあって、50音順にそれぞれ、「あ行はファイルの何バイト目から」と記録されているだけ。

インデックスファイルの中身はこんな感じ

3B 3B 00 00 00 00 ";;"
A0 82 47 07 00 00 "あ"
A2 82 F1 FC 00 00 "い"




固定長6バイトで1音文。先頭の0x3B3Bはコメント行の";;"に相当するので、

[開始行先頭2バイトの文字コード][4バイト整数]

という並びになっている。

これなら10行程度のプログラムコードで、インデックス作成のプログラムは書けるので、辞書をメンテナンスしてみることにした。

辞書ファイルを編集し、インデックスを再作成して、P990iの辞書ファイルを置き換えてみると、追加した単語も正しく変換できた。

んですが・・(´д`)

辞書を置き換えるには、Crystal JapaneseをDドライブ(メモステDuo)にインストールする必要があり、そうすると

"Please restart phone!"

と頻繁にアラートが出て使い物になりませんε=(~Д~;)。

辞書を入れ替えなくても、アラートが出るので、Cドライブへのインストールにしか対応してないんでしょうか。

ということで元に戻しました(´д`)。