USB卓上ディフューザー

24時間エアコンで暖房しているためか、部屋が乾燥しがちで、鼻の粘膜が乾燥するとくしゃみが止まらなくなるので、USBなディフューザーを購入しました。

普通の加湿器は自宅にあるのですが、気化タイプの加湿器は手入れがメンドイ(内部にカビが繁殖しやすい)、加熱蒸気タイプの加湿器は起動時の消費電力が高い(うっかりブレーカーが落ちるのが怖い)、ということで卓上で使えるものを選んでみました。

だいたい6畳くらいの部屋だと、加湿量が最低150ml/時くらい必要で、一般的な加湿器は300ml/時くらい。対してこの製品は30ml/時なので、部屋自体を加湿することはできません。

ですが、デスクワークの時に、そばに置いておくと、かなり効果があり、鼻のムズムズも止まりました。リビングみたいに人の集まる場所なら、普通の加湿器が良いと思いますが、個人のスペースは、これくらいのディフューザーで十分なようです。

ヤマハ パワードスピーカー NX-50

AWSの再起動祭りに巻き込まれたので、ついでにブログを更新。

これまで、ほとんどヘッドセットしか使わなかったので、たまにしか使わないPC用のスピーカーはUSBバスパワーで動作するスピーカーを使っていたんですが、最近ヘッドセットが原因と思われる頭痛が酷くなってきたので、スピーカーを使用する頻度が増えてきました。

そうなると、PCやモニターのUSBポートから電源をとったときに微妙に混ざるノイズが気になってきて「ぐぬぬ…」と思うわけです。

ノイズ対策として別のUSB ACアダプタを用意してみたりしたのですが、オーディオ端子に近いUSBポートを使うようなケーブル仕様になっているので、電源が遠いと届かなかったりして、また「ぐぬぬ…」。

そもそもUSBバスパワーなスピーカー自体がダメという結論にいたり、手頃な値段のスピーカーを買うことにしました。

最初はモニターのオーディオ出力端子に接続して、再生デバイスを切り換えることで、ヘッドセットとスピーカーを切り換えるようにしようと思ったのですが、このスピーカーは低音が強調されすぎていて、フィルターを通さないと、ちょっと厳しいように感じました。

そうなると、HDMIやDisplay Portで出力されるオーディオはフィルターをかけたりすることが出来ないので、PCのリアパネルから出力されているオーディオ出力をヘッドセットとシェアする必要がでてきます(フロントパネルオーディオ端子という手もありますが、フロントパネルに常時ケーブルが刺さっている状態は嫌なので)。

幸いTiamat 7.1のコントローラー部分に、スピーカーへのパススルーボタンと、パススルー端子があるので、それを使ってヘッドセットとスピーカーを切り換えるように接続。

これで、Sonic Studio IIIのエフェクトをかけて出力できるようになりました。

今年購入したゲーム

今年のベストは「ニーア」かなぁ。次点で「Horizon」と「ゼノブレイド2」。
ゼルダもドラクエも面白かったけど、シナリオ的にもゲームシステム的にもド安定な感じなので。
何度目のプレイか忘れてしまったFF Xもプレイしていたりして、ポストアポカリプスなゲームが好きなようです。

積みゲーも回収していきたいんですが、モンハンワールドが出る前にやらないと、積んだままになりそうです。


Steam/PC



Sid Meier's Civilization VI


結構遊んだ感はありますがDLCはアステカしか買っていません。

7 Days to Die


3時間プレイして積んだまま。

ASTRONEER


惑星開拓マイクラ。結構面白かったんですが、制作できるものが少なくて長くは遊べず。

Planet Coaster


テーマパークシム。コースターの設計とか来場者の導線設計は面白かったけど、飽きるのが早かった。

Watch Dogs 2


キャンペーンクリアまでプレイ。サンフランシスコは1度だけ訪れたことがあるので、この辺行ったことあるなーとか思いながら遊んでました。

Call of Duty: Infinite Warfare


CoD 4リマスターのために購入。

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター


復帰したけど、また休止しました。

ファイナルファンタジーXI


9年ぶりに復帰して星唄クリア済。

Samorost 3


パズル系。結構難度が高くて途中までプレイして放置。

This Is the Police


警察署長シム。1時間だけプレイ。

Assassin's Creed Origins


クリア済。なんかもう、これまでのアサクリとは別物。現代パートも設定のためだけに残ってる感じもするし、歴史観光シムとして頑張って。

Car Mechanic Simulator 2018


2014版から新作が出る度に買っています。

American Truck Simulator


運送会社シム。ヤ○トの苦労がわかる。

Observer


未プレイ。積みゲー。

Mafia III


エンディング3種回収済。前作とは別物になっていて、よくある感じのゲームになっちゃいました。

Rise of the Tomb Raider - Standard Edition


未プレイ。積みゲー。

No Man's Sky


未プレイ。積みゲー。

Quantum Break


プレイ中。カットシーンがストリーミングなんで、もしかしたらサービス終了したら遊べなくなるかも?

STEINS;GATE


未プレイ。積みゲー。

FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster


プレイ中。ブーストモードでストーリーだけ追っかけ中。全員分のスフィアを全部解放するのに連射パット放置で4時間かかりました。

PS4


Horizon Zero Dawn


クリア済。続編出たら買います。

NieR:Automata


全エンディング回収済。

人喰いの大鷲トリコ


クリア済。

三國志13パワーアップキット


クリア済。

FINAL FANTASY XV


シーズンパスを購入しましたが、DLCは未プレイ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて


クリア済。

Destiny 2


最初の拠点までプレイ。積みゲー。

龍が如く 極2


クリア済。

3DS/Wii U/Switch


ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD (Wii U)


クリア済。

大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟- (3DS)


クリア済。すっかり面白くなくなったシリーズが復活した感があります。

ゼノブレイド2 (Switch)


クリア済。声優陣が豪華。絵柄で若干損してる感がありますが、エンディングで泣きました。PROコン高すぎ。

スーパーマリオオデッセイ (Switch)


砂漠までで止まってる。積みゲー。

Craft CMSのTasks

Craft CMSのTasksを利用して、旧サイトから大量のデータを変換してインポートする処理を実装しようとしていたりします。

TasksはWordPressでいうと"wp_cron"と同じようなもので、サイトへのアクセスをトリガーに処理の実行を開始します。

Craft CMSでは、以下のようなURLでタスクのスケジュールを開始します。
http://craft.domain/actions/pluginName/actionName
(タスクのスケジュール登録方法はコントローラー以外でも可)

簡単な実装であればTaskとControllerとServiceの実装だけで済みます。

実行中は、定義したステップ数を最大値とした円形のプログレス表示がダッシュボードに表示されて、非同期でステップを順次処理していくのですが、プログレス表示は一度エラーにならないと表示されません…。"desc"の部分はTaskクラスで定義したdescriptionが表示されます。


エラーになると、エラーメッセージが表示され、再スケジュールかキャンセルを選択できます(ただし、詳細なエラーメッセージは定義できない)。再スケジュールをすると、ダッシュボードをリロードしたタイミングでプログレス表示がメニューに追加されます。


通常だとタイムアウトになってしまうような処理を分割して処理したい時には便利だと思います。正常終了したときは、一切結果が表示されないので、正常処理時も結果を確認したいような処理はプラグインのコントロールパネル等で実装したほうがよさそうです。

カスタムタクソノミーのメタボックスだけを非表示にする

CPT UIにはmeta_box_cbのオプションが無いので、投稿画面の右側に表示されるメタボックスだけを非表示にするには、こんなフィルタを書く。

function _disable_custom_taxonomy_metabox($args, $taxonomy, $object_type) {
if ($taxonomy == 'foo' || $taxonomy == 'bar') {
$args['meta_box_cb'] = false;
}
return $args;
}
add_filter('register_taxonomy_args', '_disable_custom_taxonomy_metabox', 10, 3);

これでカスタムタクソノミー"foo"と"bar"のメタボックスが消える(左側のメニューには表示される)。