Plantronics Savor M1100

嫁が

「片耳で音楽も聴けるBTヘッドセットが欲しい」
「このセイワのBT230ってヤツにしようと思うんだけど。安いし。」

と言うので、全力で却下し、jabra STONEかSavor M1100の2つを提案。

何故、全力で却下したかというと、「やっぱイラネ」となったときに私が使うから(´д`)。

結局、長年使ってきたPlantronics社製のSavor M1100にしたのですが、jabra STONEはイヤーピースの大きさを変更できないので減点、Savor M1100はボイスコントロールが面白そうだったので加点といった感じ。

このBTヘッドセット、iPhoneとペアリングするとiPhoneの画面にBTヘッドセットのバッテリー残量が表示(BluetoothアイコンとiPhoneのバッテリ残量の間)されます。これはイイな。
Savor M1100

Softbank 944SHとペアリングして確認してみると、ワンセグ、着うた、動画など、問題無く再生できました。

で、興味を引いたボイスコントロールですが、このBTヘッドセットは着信があっても携帯側で設定した着信音は聞こえず、"Incoming call. Answer or ignore."と女性の声で通知されます。それに"Answer"か"Ignore"で答えるわけですが、

(着信)

M1100) "Incoming call. Answer or ignore."
私) 「アンサー」

M1100) "Say a command"
私) 「アンスァー(´д`)」

M1100) "Say a command"
私) 「アーンサ(´・ω・`)」

M1100) "Say a command"
私) 「エンサー!(`・ω・´)」

ピピッ(接続)

当たり前ですが、カタカナ読みをしても認識してくれません(´д`)。

キーコンビネーションを忘れてしまうペアリングモードに入る時も「ペアリング」と言えばいいだけ。発音だけ気をつければ認識率はとても高いようです。



Galaxy Sのroot奪取とOne Click Lag Fix

こちらのサイトを参考に、root奪取とOne Click Lag Fixを適用してみました。

Galaxy S SC-02B root取得からリカバリまで
http://komugi.net/archives/2010/10/28225019.php

ただ、root奪取までは、上記サイトの手順で行えたのですが、XDAからOne Click Lag Fixのapxをダウンロードしてもインストールできなかったので、Lag FixはAppBrain経由で「RyanZA’s OCLF 2.0」をインストール。

結果は、いろいろなブログで紹介されているとおりで、ベンチマークを取るとI/Oが5倍強に跳ね上がりました。実際に全体的なレスポンスが上がって、更にキビキビと動作するように。

ついでに、AppBrain経由でBusyBoxもインストール。adb shellでcpやviコマンドを使えるようにしておきました。

adb shell


docomo SC-02B (Galaxy S)

発売日に予約して待つこと3週間、Galaxy Sを入手しました。

Galaxy Sとりあえずケースを付けてみた
ケースと液晶保護シートはミヤビックスのものを付けました。

まだ数時間しか弄っていませんが、必要なアプリが揃うなら、これをメインにしてもいいかなと思い始めています。まだ熟れていないというか、バグっぽい現象もいくつか見つけてしまったのですが、Googleのサービスを使うぶんにはiPhoneより、かなり使いやすいです。あと、PC向けのFlashも再生できてしまうのは、やっぱり大きな差ですね。

Galaxy S
ホーム画面自体は普通のAndroid端末と、ほぼ同じ。iPhoneにそっくりというのはアプリのランチャーです。

Android 2.2で追加された機能で、PCのChromeで表示しているページをAndroid端末にプッシュできる(携帯側で自動的に開く)のが地味に便利。

で、嫁に見せたら、すっかり欲しいモードに。spモードメールでデコメが読み書きできたり、ブラウザの表示が速い点を気に入ってしまった模様。

ただ、実際にspモードメールを使おうとすると、手動で3G通信に切り替えないといけないし(Wi-Fi接続時でもメール着信の有無だけは通知バーに表示される)、上から通知バーをスライドさせてWi-Fiのオン・オフを繰り返していると、Wi-Fiに再接続できなくなってしまう(Wi-Fiのステータスが「エラー」となって止まる)問題が出ているので、もう少し様子見させたいところ。

PIT-Mobile 干渉エラー防止シール (ICカード収納型)

Case-Mate iPhone4 専用 カードホルダー付ハードケースがSuicaを入れても使えないということで、「Pit-Mobile 干渉エラー防止シール」を買ってみました。このシール、クレジットカードサイズなので、本体に貼り付けるのではなく、Suicaと重ねてカードホルダーケースに入れてみました。

結果は改札、コンビニなどはOK。というか、3GSの頃より反応が良くなっているように思います。

ということで、Case-Mateのカードホルダ付ケースを使うなら、このシールは必須っぽいです。


Case-Mate iPhone4 専用 カードホルダー付ハードケース

これの、3GS用を以前使っていたので、とりあえず買ってみたんですが、今のところ、ケースにSuicaを入れたまま改札を通れたことがありません(´д`)。結構手触りもよくてケース自体は気に入ったんですが、目的を果たせないので、1日だけ使って終了。

他の方法を考えよう。


Plantronics Explorer 390

3年前に購入したBluetoothヘッドセット「VOYAGER 510、DISCOVERY 650」に引き続き、Plantronics社製のEXPLORER 390を。

photo
VOYAGER 510(上)、EXPLORER 390(下)

交換用のイヤーチップが省略された代わりに充電用のアダプタが3種類(USB、ACアダプタ、シガーソケット)が付いていて、あとから買い足す必要がなくなりました。実際イヤーチップを交換する頃には新製品に乗り換えているので、この変更はうれしい。本体の充電用端子は、あのすぐに外れてしまう専用端子からマイクロUSB端子に変更されたので、充電に困ることはなくなりそうです。

これに、PC用のUSBヘッドセットみたいなアタッチメントを出してくれると、Skypeとかでバッテリーを気にせずに使えると思うんですが、そういうのどこか出してくれませんかねぇ。


eggshell for iPhone4 クリア

iPhone4用のケース「eggshell for iPhone4」が届きました。

クリアケースは初めてなんですが、すぐに線傷が付いちゃうんもんなんですかね。1日も経たないうちに細かい傷がたくさん付いてしまいました。まあ、消耗品なので、あまり気にしませんが。

eggshell for iPhone4 clear
VAIO Pと同じバンナイズのストラップを付けています。

eggshell for iPhone4
特定の角度から見ると、モアレっぽいのが見えます。表面のうねりでしょうか。

ストラップの強度が心配だったんですが、かなり振り回しても外れません(´д`)。

ただ、ストラップホール部分の処理があまり良くなく、バリが出ていたので、ストラップの糸がヤワだと、切れてしまうかもしれません。実際に写真のストラップを付けたら、糸の部分の黒い表皮が破れてしまって、中の釣り糸のようなものが出てきてしまいました。

あと届いてないのはパワーサポートの保護フィルムだけ。なんか3GSを購入した時と違って、iPhone4本体もそうですが、アクセサリ類も異様に入手しにくいですね。


iPhone 4を普通に予約して買ってみた

過去に

(2008.07.11)iPhone 3Gを並ばずにに入手できるか試してみる
(2009.06.26)予約せずにiPhone 3GSを購入できるか試してみた

なんてことを書いてましたが、今回は並ぶか予約するかしなければ買えそうになかったので、ソフトバンクオンラインショップで、エラー多発の中、めげずに16日早朝に予約。今日届きました。

SIMがmicroSIMに変更になっているので、オンラインショップで購入すると、切り替え処理が必要になります。こんな手順でやりました。

1)メールに書いてあったURLにアクセスして切り替え手続きを申請
2)iPhone4にmicroSIMを差して、PCとUSB接続
3)(3GSで最後に取った)バックアップを復元
4)iPhone4の[設定]-[一般]-[リセット]-[ネットワーク設定をリセット]を実行
5)iPhone4のSIMに電話番号を書き込んだ旨のSMSが届く
6)iPhone4の電源を切って、再起動

ソフトバンクの手順説明がわかりにくいなぁ。切り替え処理が完了するとメールが届くと書いてあったので、切り替え処理の認証ページに入力したメールアドレスに届くもんだと思ってました。iPad 3GでプリペイドSIMを使ったときも、ネットワーク設定のリセットをするまで使えなかったので、やってみたらビンゴ。

iPhone4

iPhone4
液晶は本当に綺麗。3GSで撮影した写真や動画も、えらく綺麗に見えます。

iPhone4
起動直後の空きメモリは324MB

半日使ってみて、今のところ液晶パネル以外で3GSとの差をあまり感じないですね。それほど速いわけでもなく、無線LANの性能も10%増くらいで体感できるほどではありません。

3GSと同じメモリ容量256MBのiPadは、結構メモリ不足で落ちてしまうアプリが多いように感じますが、今後、iPhone4をターゲットに開発されたアプリが出てきて3GSで動かすのがキツく感じた頃が買い換え時なのかも。

ケースはストラップホール付の「eggshell for iPhone4 クリア」を、保護フィルムはパワサポのアンチグレアなもの注文済ですが、7月上旬まで届きません。とりあえず、昔使っていたTUNEWAREの皮ケースに突っ込んでます(LEDフラッシュ部分が塞がれてしまうのでフラッシュが使えませんが)。

しかし、この液晶画面を見ていると、今回はアンチグレアフィルムは貼っちゃいけないような気もするんだよなぁ。


EMOBILE D31HW

本当は、この先出るであろうWindows 7なワイヤレスWAN内蔵の軽量ノートPCを購入するつもりでいたんですが、いろいろ事情があって、取り急ぎイー・モバイルのD31HWを購入しました。

D31HW

打ち合わせのために渋谷に出かけたついでにビックカメラで契約。開通に1時間くらいかかると思って、結構早めに出かけたんですが、手続き後30分で開通しました。

契約したプランはスーパーライトデータプラン21(新にねん)。

1日使っただけですが、都内は利用者が多いせいか、あまり速度が出ませんね。渋谷で600〜800Kbps、自宅では3〜4Mbpsでした。

規格上限が下り21Mbpsということで、もう少し速いものだと思っていたんですが、エリアや電波状況にもよると思うので、いろいろな場所で試してみたいと思います。

というか最近、MacBook Pro 13inchを持ち歩いているんですが、正直重すぎてシンドイ(´д`)。

予約せずにiPhone 3GSを購入できるか試してみた

予約せずに近所のSBショップに行ったら、普通に買えました。機種変なので、開通手続きもなく10分ほどの待ち時間で3GSを受け取って終了。

MMSも同期したいので、一旦フライトモードに設定(途中でMMSを受信しないように)して、3Gをバックアップ、3GSへ復元して移行しました。

3Gだと特にMMSの起動が遅いんですが、3GSだと一瞬で開きますね。他のアプリも起動が2倍どころじゃなく速いので気持ちいい。

(iPhone 3G)

3Gだとsafariを落としても空きメモリは40〜50MBで、safariを起動すると空きメモリはほとんどありません(3MBとかだったり)。

(iPhone 3GS)

一方3GSは約160MBくらいの空きメモリ。safari起動中でも80MBくらい空いてます。

P990iを使っていたときもメモリ不足(メインメモリ64MB)に悩まされましたが、やっぱりスマートフォンと呼ばれる部類は、このくらいメモリを積んでないと。