Leap motion

最近、SteamにもVRゲームが増えてきて、Skyrim VR以降、ほぼ稼働していなかったDell Visorをちょいちょい使っています。

ただ、コントローラーの互換性の問題でWindows MRでは操作できないゲームも多分に存在します。Steam VRでVRコントローラーのボタンマッピングができるようにはなったものの、イマイチうまく設定できないことも多く、Viveのコントローラーだけ使いたいところですが、そう簡単にはいかないので、なんとかならないかなーと思っていたところ、Leap motionをSteam VRやOpen VRでコントローラーとして使えるらしいということを知り、試してみることにしました。

OpenVR Driver for Leap Motion
https://github.com/cbuchner1/driver_leap

ドライバーをインストールして、指を銃のような形にしたりすると、トリガーを引いたりできるようになります。

一応、コントローラーとして認識されるものの、そもそもLeap motionに添付されているビジュアライザーで手がちゃんと認識されるかを試してみたのですが、うちの環境の場合、照明の具合が悪いのか、トラッキング精度がイマイチでまともに操作できず。



Indexとか、Rift Sとか、VIVE Cosmosとか機種が増えるばかりで、コントローラーの互換性が無いのは、どうにかならないですかね。


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL