最近プレイしたゲーム(4〜6月)



二ノ国II レヴァナントキングダム(Steam)


Steamで40%OFFの時に購入。グラフィック設定を4K+高品質に設定しても割と軽め。いろいろ詰め込みすぎてバランスが崩れちゃった感じがします。割と早めに発生したサブクエストがクリア後じゃないと完遂できなかったりするのが、ちょっとアレ。

Hellblade: Senua's Sacrifice


グラフィックベンチマークがそのままゲームになったような絵に惹かれる。グラフィックとストーリー以外はモチベーションにならないので一気にプレイできる時に。

The Sexy Brutale


時間のループから抜け出すためにアクションを起こすと未来が変わってストーリーが進んでいくアドベンチャーパズル。まだチュートリアル部分しかプレイしていません。

PC Building Simulator


Car Mechanic Simulatorと同じ系統。「2日以内に修理して」とか、「3D Markでスコア5300以上のPCを作って」とかいう面倒な依頼は全部断る。

The Elder Scrolls V: Skyrim VR


Windows MRに対応していたので、なんとなく買ってみましたが、思ったのは「ドラゴンが意外とデカイ!」。

Block'hood


The Towerみたいなゲームだと思ったら全然違った、縦に詰んでいく都市シム。最初は面白いんですが、やっぱり横に広げたい!って思い始めるとアウト。

Lobotomy Corporation | Monster Management Simulation


SCPを知らないと、とっつきにくいようです。ゲームシステムを把握すると面白いのかもしれませんが、私は無理でした。

Boxes Inc.


貨物を仕分けするお仕事を黙々とこなすゲーム。基本的なゲームシステムは「Papers, Please」と通ずる感じもあったりなかったりしますが、特にストーリーがあるわけではなく、整合性を確認して荷物を通過させるかリジェクトするかを判定するだけなので、すぐに飽きます。

Divinity: Original Sin 2


前作はクリア済みです。先日、有志の皆さんが作成している日本語化MODの進捗が80%になったそうで、もう少し寝かせてからゆっくりプレイしたいと思います。

Replica


ゲーム内のスマホ操作だけでストーリーが進むアドベンチャー。短編マルチエンディングなので、謎解きにハマらなければ数時間でクリアできます。

House Flipper


Car Mechanic Simulator系のゲーム。家をリフォーム・販売して利ざやを稼ぐのですが、リフォームというより家の掃除とペンキ塗りとタイル貼りとG退治に明け暮れることになります。

Moonlighter


ゲームシステムを確認する程度しかプレイしていません。チュートリアルが終わる前にペンダントを使って帰還してしまうと、資金不足でチュートリアルが完了できなくなるので注意(たぶん、そんな人はいない)。

Mad Games Tycoon


ゲーム開発シム。オフィスを設計する要素があり、配置したもので社員のモチベーションが上がったりします。開発したゲームは雑誌レビューで評価されたりするのですが、低評価でも2500万本売れたりして、どういう基準でヒットするのかよくわかりません。

Detroit: Become Human


全部ネタバレになるので、何も語れないゲームです。

Gorogoa


イラストのコマを動かしたり、分割したり、並べたりして、ストーリーが進んでいくパズルゲー。1つ1つの仕掛けが解けた時の快感が連続するので満足度が高いです。

Jurassic World Evolution


ジャンルがシミュレーションなのかRTSなのかはっきりせず中途半端。「施設をアンロックするためのミッションクリアには他の島をアンロックする必要があるので、島をアンロックするために、あのミッションをアンロックしないといけないから、そのミッションのアンロック条件を探さないと!」みたいな数珠つなぎアンロックゲー。

Life is Strange: Before the Storm


前作がよかったのと、Steamで50%OFFだったので購入。まだEpisode 2の途中までしかプレイしていません。

Raft


イカダで漂流しながらクラフトするゲーム。サバイバル要素はあまりありません。最終的にレーダーを作って発信源を見つけたらクリアなのかと思って頑張ってみましたが、特にエンディングはありませんでした。

Train Valley 2


子供のころ遊んだことのある「チクタクバンバン」ぽい感じがするゲーム。シミュレーションということになっていますが、ほぼパズルゲームです。
全20ステージで、割とすぐにクリアできてしまいますが、後半の3ステージは結構楽しい。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL