LG Ultra HD 43UD79T

かねてから購入しようと思っていた4Kモニターは、ほぼDELLの43インチに決定していたのですが、たまたまAmazonのタイムセールでLGの43インチモニターを見かけたので購入してしまいました。55,000円也。

40インチオーバーの4Kモニターはピンキリで、サイズが大きくなると消費電力が倍くらいになるものもあるので、PCモニターとして使うなら43インチくらいが限界な気もします(大分前に使っていたDELLの27インチは夏場に、のぼせるほど熱くなって大変でした)。

以前使っていたEIZO EV2736W(27インチ2560x1440)のドットピッチが0.233mm、ASUS VG248QE(24インチ1920x1080)が0.276mm。今回のLG 43UD79Tのドットピッチは0.245mmと、ほぼ同じなので文字が小さくて見にくいといった問題は無し。

いままで使っていた3台のモニタは撤去して、空いたエルゴトロンのモニターアームに「エルゴトロン VESA Bracket Adaptor Kit 97-759」を取り付けてマウントしました。LG 43UD79TはVESA 200x200なのですが、このブラケットはモニターアーム側のVESA 100x100をVESA 200x100〜400x400に変換できます。

大抵のモニターはVESAマウント部分がカバーで覆われているのですが、LGのこのモニターは開梱後にVESAマウントのカバーを取り付けるようになっているので、取り外す手間が省けてイイ。

背面端子はHDMI 1.4が2系統、HDMI 2.0が2系統、DPが1系統、USB Type-C(アップストリーム)が1系統、USB 3.0(ダウンストリーム)が2系統、ヘッドフォン端子、RS-232Cとなっています。RS-232Cは保守用に付いているらしいですが、ボリュームや電源の制御もできるようです。

デスクトップが広くなったのは大変うれしいのですが、4Kの映像が綺麗かといわれると、それほどでも無く、ソースがFull HDだと若干ボケて見えるなーくらいの感想。とはいえ、折角なので、いつもブラウザで観ていたNETFLIXはアプリ版に移行して4Kで視聴しようかと思います(たしかMicrosoft StoreにあるNETFLIXアプリだと4K再生ができたはず)。


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL