Craft CMS プラグインの作法(メール関連)

Craft CMSの設定ページでメールテンプレートを編集できますが、そのテンプレートを追加したい場合の方法。

1)プラグイン本体に、registerEmailMessages()を書く。配列に記述するのはテンプレートのキー名。
public function registerEmailMessages() {
return array(
'template_one',
'template_two',
);
}


2)プラグインのtranslationsフォルダにja.phpやen.phpを作成して、各言語毎のデフォルトテンプレートを定義する。
return array(
'template_one_heading' => 'hogehogeされた時',
'template_one_subject' => 'メール件名',
'template_one_body' => "Dear {{ user.username }}¥n¥n" . "本文.¥n¥n",
'template_two_heading' => 'hogehogeされた時',
'template_two_subject' => 'メール件名',
'template_two_body' => "Hello, {{ user.username }}¥n¥n" . "本文.¥n¥n",
);
※Craft CMSの設定ページでテンプレートを編集すると、データベースに保存されます。

3)サービス等から、テンプレート名をキーにして、送信する。配列で渡すのはテンプレートで使用するデータ。
craft()->email->sendEmailByKey($user, 'template_one', array(
'user' => $user,
'entry' => $entry,
));
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL