Razer Tiamat 7.1 (v1) イヤーパッドを交換

Razer Tiamat 7.1 (V1) のイヤーパッドが加水分解でボロボロになってしまったので交換しました。ほぼ毎日使っている(仕事の時も通話用に使っている)ので、痛むのが早いです。

amazonで探すと、Tiamat 7.1用のイヤーパッドはノーブランド品が、かなり多く出品されているので、とりあえず適当に選んでみました。

Tiamat 7.1のイヤーパッドは樹脂製のピンで固定するようになっているんですが、購入したイヤーパッドはピンを通す穴が無いので、自分で開ける必要があります。ドライバーセットのキリで、適当に穴を開けて取り付け。

純正のイヤーパッドと比べると、若干小ぶりでスポンジの量が多くパンパンですが、装着感はあまり変わらないので良しとします。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL