FINAL FANTASY XII ZODIAC AGE

FFX HD Remasterをクリアした流れで、FFXII Zodiac Ageもクリアしました。

2006年の発売当時はカルネージハート(1995年 PS)の劣化版だ!とか思っていたりしたガンビットですが(NOTが無いとか、ANDが無いとか、IFがあるのに分岐できないとか)、今回プレイしてみて、細かい条件は不要だったんだなぁと改めて思いました。大抵の状況には対応できるので、たぶんいろいろ削ぎ落として、必要最低限な実装になったのかなと。

ストーリーについては、松野氏が途中降板した影響が無かったとは思えず、オンドール公の回顧録の引用が途中から無くなったあたりから、何故6人が行動を共にしているのかもイマイチ納得できず。

エンディングで Kiss Me Good-Bye が流れたところで、FF12がキッカケでアンジェラ・アキのコンサートとか行ったりしたなー、とか思い出しました。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL