DC-HC4FSPEC

ここ数年、オーディオ環境はヘッドセットのRazer Tiamat 7.1に頼っています。

PCのみならず、PS4などのゲーム機の音声もS/PDIFでSound Blaster Zに入力して聴いていました。

そんな変わった使い方をしている中、マザーボード交換に伴い、オンボードの7.1chオーディオを使うようになったので、Sound Blaster Zが不要に。結果、Sound Blaster Zに付いていたS/PDIF入力が使えなくなりました。

来週にはSwitchも届くので、PS4とSwitchの両方の音声をTiamat 7.1で聴きたいし、どうしたものか…。

5年前くらいに購入したHDMIキャプチャーカードの「DC-HC1」を使って映像と音声をPCに入力してしまおうかと考えたのですが、流石に1080iというのも辛い感じがするので、「DC-HC4FSPEC」に買い換えることにしました。

このキャプチャーカードはHDMI入力が2系統あるので、PS4とSwitchを同時に接続して、入力を切り換えることができます。

ただ、オーディオキャプチャ部分の仕様では、リニアPCM 2chとなっていて、7.1chは無理な気配。リニアPCMマルチチャネルは諦めるとして、ビットストリーム(DTSとか)のままPCで再生できるといいんですが、今のところ方法が判りません。

実際の取り付けですが、うちのマザーボード(ROG STRIX X299-E GAMING)だと、4番目のスロット(PCIEX16/X8_2)でだけ動作しました。PCIEX4だと、SATA6Gb/sポートと排他利用のため利用できず、PCIEX1_2とPCIE9/IX1_3はなぜか、USBポートと競合してしまい、ブルスクになります。各スロットの動作をUEFI BIOSで「自動」ではなく固定しても結果は変わらず。

No.スロット名動作(28レーンCPU)メモ
1PCIEX16/X8_1x16Geforce GTX1080
2PCIEX1_1x1物理的に塞がっている
3PCIEX1_1x1USBが使用不可になり、ブルスク
4PCIEX16/X8_2x8正常動作
5PCIEX4x4SATA6Gb/sポートが利用不可になる
6PCIEX8/X1_3x1USBが使用不可になり、ブルスク

消去法でPCIEX16/X8_2だけが残ったわけですが、SLI構成だと、このスロットも埋まっているはずなので、結構環境を選ぶキャプチャーカードかもしれません。



コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL