自作PCを新調

ここ数日、PCの動作がかなり重くなりまして、原因をアレコレ探っていたのですが、原因は予想外のものでした。

低負荷なのにPCが重い


CPU利用率が5%未満なのにCPUコアの温度が80度を指すようになってしまい、高温のためクロックが100MHz〜1GHzくらいに制限されてしまうため、遅くなっているようでした。

CPUの負荷が低い状態でも90度くらいに達する時もあったり、しばらくすると正常値(60度くらい)に戻ったり、よくわからない状況です(いずれも簡易水冷の温度センサーは50度くらいを指している状態)。

一度、簡易水冷のヘッドを外して、グリスも塗り直してみましたが、状況は変わらず。

とりあえず、BIOSで温度センサーを無効にして(POSTでエラーが出てしまうため)、Intel thermal protectionもオフにして、コントロールパネルの電源管理で最大周波数を2900MHzに落として稼働させていますが、いつまで持つか…。

今使っているCore i7 3960Xは2012年に購入したものなので、もう5年も経過しています。24時間稼働させていた時期もあるので、かなり頑張ったほうかもしれません。

パーツ選び


もしかしたら、簡易水冷の不具合なのかもしれないのですが、交換しても改善しなかったら二度手間なので主要なパーツを5年ぶりに更新することにしました。

-現行変更後
CPUIntel Core i7-3960XIntel Core i7-7820X
M/BASUS RAMPAGE IV EXTREME
(X79/LGA2011)
ASUS ROG STRIX X299-E GAMING
(X299/LGA2066)
COOLERCorsair H110i GTXCorsair H115i
SSDTranscend SSD 256GB SATA3 x 2Samsung 960 EVO M.2 MZ-V6E500B/IT
MEMGeIL GOC332GB1333C9QC
(DDR3-1333 8GB x 4)
CORSAIR CMK32GX4M2A2400C16
(DDR4-2400 16GB x 2)
VGAASUS STRIX-GTX980-DC2OC-4GD5ASUS ROG STRIX-GTX1080-A8G-GAMING
CASECooler Master HAF932CORSAIR Carbide Series Air 540

CPU


コア数、レーン数、価格のバランスで7820Xを選びました。SLI構成にはしないのでレーン数28の7820Xでも十分。現在の6コアでも特に処理速度で不満を感じたことはないので、8コアならなおのこと。

マザーボード


マザーボードは「ROG RAMPAGE VI EXTREME」か「RAMPAGE VI APEX」が欲しかったのですが、取り扱っているお店がほとんど無いので、「ROG STRIX X299-E GAMING」になりました。自分は定格でしか動作させないのですが、OCに対応した製品を定格で使うと寿命が延びるかも?と思って使っているので、とりあえずこれでいいかなと納得することに。

CPUクーラー


簡易水冷は念のためH115iに交換。名称を変更しただけで、中身はH110i GTXと同じようです。今回購入したケースは取り付けるネジ穴も問題ない模様。

メモリ


メモリサイズは32GBのまま。普段も32GBの30%くらいしか使用していないので、32GBで仮想メモリOFFの状態で使います。

SSD


SSDはM.2(PCIe)に。このマザーボードにはM.2スロットが2つ付いていますが、2スロットを使ってハードウェアRAID構成にすると帯域が6GB/sに制限されてしまうようなのでシングルで500GBのものを選択。今使っているSSDはアプリケーションのインストールドライブとして使おうと思います。

グラフィックカード


VGAはGTX980 OCからGTX1080 OCに更新。今使っているGTX980のメモリサイズは4GBなのですが、最近のPCゲームでは、ややメモリ不足なので、8GBくらいあればいいだろう、ということで。

ケース


ケースはケーブルの取り回しが簡単そうだったのでCorsairのものに。今使っているケースは2008年から9年も使っていますが、ようやくお役御免…。

電源


電源は現在使っているCooler Master V1200 Platinum 1200W 80PLUSを流用。このマザーボードはEPS電源が8+4PINなのですが、V1200は4+4PINが2系統あるので問題無さそう。


その他、HDD(3TB x 3)、光学ドライブは、現在使っているものを流用します。


これで3〜4年動いてくれれば。



コメント