TZ90NSキーボード不良

キーボードがなかなか良いとか書いておいてアレなんですが、やっとセットアップも終わって、本格的に使い始めた途端、異常なほど、タイプミスをするように。

IMなど、ソフトウェアを色々疑ったり、自分の指がおかしくなったんじゃないかと思ったり(´д`)。

で、結局、「U」のキーの反応が悪いことに気がつきました。あきらかに、普通の打鍵圧でタイプしても、打鍵数の2〜3割しか入力されません。

母音に当たるキーの反応が悪いのは致命的。

VAIOのサポートで苦い経験しかしたことがないので、なるべく頼りたくないんですが、さすがにこれはサポートに連絡するしかない(´・ω・`)。

渋々、サポートに電話をして症状を伝えると、BIOSのパスワード設定画面でも同じようにキーの反応が悪いか確認するように言われました。「リカバリしても症状が出るか確認してください」という回答を予想していたので、「なるほど」と妙に感心しちゃいました(´д`)。

で、同じ症状であることを伝えると

「引き取り修理で1週間預からせてください」

とのこと。まあ普通の対応。しかし、修理に出して直って戻ってきた経験が無いし、購入してたった1週間で修理というのも嫌なので、駄目元で「交換か返金の二択でお願いします」と申し入れました。

折り返し電話するということで回答は保留されましたが、すぐにコールバックがあり、初期不良交換に応じてもらえました。

しかも1週間後に同じ構成の本体を送ってもらえるらしい。ソニスタで納品に2週間もかかったのに・・。

VAIOカスタマーリンクを見直しました。やりとりでイラっと来ることは全くなく、終始、丁寧な対応。ちょっと感動しましたよ(´Д`;)ヾ。



まあ、またセットアップし直しになるわけなんですけどね(´д`)。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL