NAS

「そろそろNASを」と機種比較をしはじめて、もう3ヶ月。

値段も落ちてきているし、Type RにHDDを4本積んで、RAIDを構築していますが、CPUがPentium 4 3.8GHzだし、明らかに電気代の無駄なので、そろそろ結論を出したい。

とりあえず、

・1TBのもの。
・消費電力が低いこと・省電力機能があること
・USBプリンタを共有できること
・DLNA対応

これが要求仕様。


現在の消費電力を大雑把に金額にすると

VAIO RA72P
消費電力200W。一ヶ月連続稼働で約3200円。年間38400円。

こんな感じ。


I-O DATA RAID 5対応LAN接続型ハードディスク HDL-GT1.0
I-O DATA RAID 5対応LAN接続型ハードディスク HDL-GT1.0

消費電力63W。一ヶ月連続稼働で約1000円。年間12000円。

I-O DATA LANDISK Home DLNA対応LAN接続HD 1.0TB HDL4-G1.0
I-O DATA LANDISK Home DLNA対応LAN接続HD 1.0TB HDL4-G1.0

消費電力60W。一ヶ月連続稼働で約960円。年間11520円。

BUFFALO TeraStationLiving NAS DLNA対応ホームサーバ1.0TB HS-DH1.0TGL/R5
BUFFALO TeraStationLiving NAS DLNA対応ホームサーバ1.0TB HS-DH1.0TGL/R5

消費電力57W。一ヶ月連続稼働で約915円。年間10980円。

DLNA対応の、このへんが候補。

プリントサーバー機能の無いLANDISK Homeだけは、ちょっと微妙。

Type Rを引退させて6万円台のNASを導入すると、3年で元が取れますね。

強引ですか(´Д`;)ヾ。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL