最近プレイしたゲーム(7〜10月)



割と1タイトルに割いた時間が長くて、本数少なめ。

Two Point Hospital


出された課題をクリアしていく病院シム。後半の課題が「100人治療せよ」とか、えらく時間がかかるものが多くなってくる割に、プレイヤーの介入は手段が限られていて見守るしかなかったりします。あと、医療機器を全部アップグレードした後に「医療機器を15回アップグレードせよ」とかいう課題が出てキレそうになります。

Marvel's Spider-Man


移動が快適でファストトラベルを使わないゲームではあるのですが、1エリア毎制圧していきたいタイプの人は、メインストーリーを進めるとマップ上にサブクエストが段階的に追加されて綺麗にしたはずのエリアが…の繰り返しになりがち。

Assassin's Creed ODYSSEY


歴史観光シムとなって久しいアサクリですが、今作もアサシン要素は限りなく薄まって完全な歴史観光シムになりました。カサンドラが走っている時の息づかいが、かなり耳障り。マップに小島が多く、小舟で外洋に出ると無慈悲に破壊され、自分の帆船を出すと敵艦に絡まれて面倒で、結局泳ぐのが最適解(でも時間がかかる)という、スパイダーマンとは対照的なのが興味深い。

RED DEAD REDEMPTION 2


吹き替えが無くて移動や戦闘に集中できないとか、ファストトラベルが一方通行とか、長押し多用しすぎとか、プレイしている途中は不満も多かったんですが、クリアしてみると、そんなことは割とどうでもよかったな、と思えるゲームです。

Fallout 76


発売日は11月14日ですが、現在βテスト中。βテストが深夜〜早朝の時間帯なので、ほぼ触れないのですが、UIとかグラフィックスはFallout 4のままな感じです。

Return of the Obra Dinn


Paper Pleaseの作者の新作。保険調査員として、乗客の安否と名前と顔を一致させる推理ゲー。60名の安否確認をするのですが、後半は組み合わせを総当たりしてクリアしてしまいました。メモを取りながら進めないと絶対にクリアできない感じに懐かしさを覚えます。

Opus Magnum


元素を組み合わせて化合物を生成するパズルゲー。生産ラインを組み立てる感じで、結合、切断を繰り返して目的の生成物を自動生産するのが目的なのですが、いかに短いサイクルかつ低コストで生産するかがスコアの変わりになっていて、一旦クリアしても生産ラインを最適化して低コストで生産したりするのが楽しいです。

DELTARUNE


トビーさんの新作デモ。Undertaleのパラレルワールドらしいですが、チャプター1のラストの曲がいい感じでした。

最近プレイしたゲーム(4〜6月)



二ノ国II レヴァナントキングダム(Steam)


Steamで40%OFFの時に購入。グラフィック設定を4K+高品質に設定しても割と軽め。いろいろ詰め込みすぎてバランスが崩れちゃった感じがします。割と早めに発生したサブクエストがクリア後じゃないと完遂できなかったりするのが、ちょっとアレ。

Hellblade: Senua's Sacrifice


グラフィックベンチマークがそのままゲームになったような絵に惹かれる。グラフィックとストーリー以外はモチベーションにならないので一気にプレイできる時に。

The Sexy Brutale


時間のループから抜け出すためにアクションを起こすと未来が変わってストーリーが進んでいくアドベンチャーパズル。まだチュートリアル部分しかプレイしていません。

PC Building Simulator


Car Mechanic Simulatorと同じ系統。「2日以内に修理して」とか、「3D Markでスコア5300以上のPCを作って」とかいう面倒な依頼は全部断る。

The Elder Scrolls V: Skyrim VR


Windows MRに対応していたので、なんとなく買ってみましたが、思ったのは「ドラゴンが意外とデカイ!」。

Block'hood


The Towerみたいなゲームだと思ったら全然違った、縦に詰んでいく都市シム。最初は面白いんですが、やっぱり横に広げたい!って思い始めるとアウト。

Lobotomy Corporation | Monster Management Simulation


SCPを知らないと、とっつきにくいようです。ゲームシステムを把握すると面白いのかもしれませんが、私は無理でした。

Boxes Inc.


貨物を仕分けするお仕事を黙々とこなすゲーム。基本的なゲームシステムは「Papers, Please」と通ずる感じもあったりなかったりしますが、特にストーリーがあるわけではなく、整合性を確認して荷物を通過させるかリジェクトするかを判定するだけなので、すぐに飽きます。

Divinity: Original Sin 2


前作はクリア済みです。先日、有志の皆さんが作成している日本語化MODの進捗が80%になったそうで、もう少し寝かせてからゆっくりプレイしたいと思います。

Replica


ゲーム内のスマホ操作だけでストーリーが進むアドベンチャー。短編マルチエンディングなので、謎解きにハマらなければ数時間でクリアできます。

House Flipper


Car Mechanic Simulator系のゲーム。家をリフォーム・販売して利ざやを稼ぐのですが、リフォームというより家の掃除とペンキ塗りとタイル貼りとG退治に明け暮れることになります。

Moonlighter


ゲームシステムを確認する程度しかプレイしていません。チュートリアルが終わる前にペンダントを使って帰還してしまうと、資金不足でチュートリアルが完了できなくなるので注意(たぶん、そんな人はいない)。

Mad Games Tycoon


ゲーム開発シム。オフィスを設計する要素があり、配置したもので社員のモチベーションが上がったりします。開発したゲームは雑誌レビューで評価されたりするのですが、低評価でも2500万本売れたりして、どういう基準でヒットするのかよくわかりません。

Detroit: Become Human


全部ネタバレになるので、何も語れないゲームです。

Gorogoa


イラストのコマを動かしたり、分割したり、並べたりして、ストーリーが進んでいくパズルゲー。1つ1つの仕掛けが解けた時の快感が連続するので満足度が高いです。

Jurassic World Evolution


ジャンルがシミュレーションなのかRTSなのかはっきりせず中途半端。「施設をアンロックするためのミッションクリアには他の島をアンロックする必要があるので、島をアンロックするために、あのミッションをアンロックしないといけないから、そのミッションのアンロック条件を探さないと!」みたいな数珠つなぎアンロックゲー。

Life is Strange: Before the Storm


前作がよかったのと、Steamで50%OFFだったので購入。まだEpisode 2の途中までしかプレイしていません。

Raft


イカダで漂流しながらクラフトするゲーム。サバイバル要素はあまりありません。最終的にレーダーを作って発信源を見つけたらクリアなのかと思って頑張ってみましたが、特にエンディングはありませんでした。

Train Valley 2


子供のころ遊んだことのある「チクタクバンバン」ぽい感じがするゲーム。シミュレーションということになっていますが、ほぼパズルゲームです。
全20ステージで、割とすぐにクリアできてしまいますが、後半の3ステージは結構楽しい。

最近プレイしたゲーム(1〜3月)


Far Cry 5


リリースされたばかりで、少ししかプレイしていませんが、今作のプレイヤーは警官で、カルト教団と対峙するストーリーのようです。

モンスターハンター:ワールド


現在、ハンターランク95。武器は弓とランスのみ。今作からR2でタメ動作に入るようになったので、移動しながらカメラ操作するためにモンハン持ちをしなくていいという、極々普通のことに感動します。

Kenshi


RPG+RTS。アーリーアクセスな事もあり、チュートリアルがわかりにくかったりして、最初は何をしていいのか、まったくわかりません。そんな中、やりたいことを見つけても、今度は操作方法がわからないという…。Wikiや動画を見て、基本的な操作方法がわかると楽しいです。

RimWorld


コロニーシム。見た目がPrison Architectに似ているので、同じ開発元かと思ったら全然違いました(作者はPAのアーティストと繋がりがあるようです)。プレイヤーは入植者のタスクとシフトを組んで、ただ眺めているだけのゲームですが、ハマる人はかなりハマると思います。放火魔は即追放です。

Surviving Mars


コロニーシム。開発元はトロピコシリーズで有名。ドローンを使って火星に入植する準備をするところから始まり、ドームを建設して人間を招致するのが目標。

施設がすぐ壊れる>修理で資材を消費・枯渇>資材の生産には人間が必要>生産量を上げるには入植者を増やすしか無い>増えた人口を支えるために更に大量の施設が必要>最初に戻る

という修理ゲーなので、負のスパイラルの中、なんとかマイルストーンを達成していくゲームです。需要と供給のバランスが取れて安定することなんて無いです。人間の居ない火星は平和なんです。

Besiege


破壊マシンシム? 与えられたお題(破壊活動)を達成するためだけの専用マシンを建設して、ターゲットをぶっ壊すとステージクリアというパズルゲーム。割とちゃんとした物理演算があるので、法則を無視したマシンは機能しないし、汎用マシンを1つ作ったら終わりではなく、いくつかのベースマシンを設計しておいて、各ステージ毎に改良しないとクリアできなかったりして楽しいです。

Undertale


名作と言われているUndertaleですが、ずっときっかけが無くて、ようやくプレイ。Steamのレビューで「レビューを読んでる暇があるならプレイしろ」みたいなコメントがあったんですが、そのとおりだなと思います。


BGMもかなり良くて、中でもLast Goodbyeがお気に入り。

FINAL FANTASY XII ZODIAC AGE

FFX HD Remasterをクリアした流れで、FFXII Zodiac Ageもクリアしました。

2006年の発売当時はカルネージハート(1995年 PS)の劣化版だ!とか思っていたりしたガンビットですが(NOTが無いとか、ANDが無いとか、IFがあるのに分岐できないとか)、今回プレイしてみて、細かい条件は不要だったんだなぁと改めて思いました。大抵の状況には対応できるので、たぶんいろいろ削ぎ落として、必要最低限な実装になったのかなと。

ストーリーについては、松野氏が途中降板した影響が無かったとは思えず、オンドール公の回顧録の引用が途中から無くなったあたりから、何故6人が行動を共にしているのかもイマイチ納得できず。

エンディングで Kiss Me Good-Bye が流れたところで、FF12がキッカケでアンジェラ・アキのコンサートとか行ったりしたなー、とか思い出しました。

今年購入したゲーム

今年のベストは「ニーア」かなぁ。次点で「Horizon」と「ゼノブレイド2」。
ゼルダもドラクエも面白かったけど、シナリオ的にもゲームシステム的にもド安定な感じなので。
何度目のプレイか忘れてしまったFF Xもプレイしていたりして、ポストアポカリプスなゲームが好きなようです。

積みゲーも回収していきたいんですが、モンハンワールドが出る前にやらないと、積んだままになりそうです。


Steam/PC



Sid Meier's Civilization VI


結構遊んだ感はありますがDLCはアステカしか買っていません。

7 Days to Die


3時間プレイして積んだまま。

ASTRONEER


惑星開拓マイクラ。結構面白かったんですが、制作できるものが少なくて長くは遊べず。

Planet Coaster


テーマパークシム。コースターの設計とか来場者の導線設計は面白かったけど、飽きるのが早かった。

Watch Dogs 2


キャンペーンクリアまでプレイ。サンフランシスコは1度だけ訪れたことがあるので、この辺行ったことあるなーとか思いながら遊んでました。

Call of Duty: Infinite Warfare


CoD 4リマスターのために購入。

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター


復帰したけど、また休止しました。

ファイナルファンタジーXI


9年ぶりに復帰して星唄クリア済。

Samorost 3


パズル系。結構難度が高くて途中までプレイして放置。

This Is the Police


警察署長シム。1時間だけプレイ。

Assassin's Creed Origins


クリア済。なんかもう、これまでのアサクリとは別物。現代パートも設定のためだけに残ってる感じもするし、歴史観光シムとして頑張って。

Car Mechanic Simulator 2018


2014版から新作が出る度に買っています。

American Truck Simulator


運送会社シム。ヤ○トの苦労がわかる。

Observer


未プレイ。積みゲー。

Mafia III


エンディング3種回収済。前作とは別物になっていて、よくある感じのゲームになっちゃいました。

Rise of the Tomb Raider - Standard Edition


未プレイ。積みゲー。

No Man's Sky


未プレイ。積みゲー。

Quantum Break


プレイ中。カットシーンがストリーミングなんで、もしかしたらサービス終了したら遊べなくなるかも?

STEINS;GATE


未プレイ。積みゲー。

FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster


プレイ中。ブーストモードでストーリーだけ追っかけ中。全員分のスフィアを全部解放するのに連射パット放置で4時間かかりました。

PS4


Horizon Zero Dawn


クリア済。続編出たら買います。

NieR:Automata


全エンディング回収済。

人喰いの大鷲トリコ


クリア済。

三國志13パワーアップキット


クリア済。

FINAL FANTASY XV


シーズンパスを購入しましたが、DLCは未プレイ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて


クリア済。

Destiny 2


最初の拠点までプレイ。積みゲー。

龍が如く 極2


クリア済。

3DS/Wii U/Switch


ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD (Wii U)


クリア済。

大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟- (3DS)


クリア済。すっかり面白くなくなったシリーズが復活した感があります。

ゼノブレイド2 (Switch)


クリア済。声優陣が豪華。絵柄で若干損してる感がありますが、エンディングで泣きました。PROコン高すぎ。

スーパーマリオオデッセイ (Switch)


砂漠までで止まってる。積みゲー。

Nintendo Switch

12月に発売されるゼノブレード2に合わせて、9月に予約していたNintendo Switchが届きました。

Joy-Conは青+青です。

スーパーマリオオデッセイのダウンロード版を購入して、少し試していたんですが、Joy-Conを左右分離にして使うのが違和感がありすぎて(軽すぎる)、Joy-Conグリップも試してみたら、これも違和感がありすぎるので(幅が狭すぎる)、素直にプロコンを買おうと思います。

そして結局3タイトルしか遊んでいないWii Uは、そっと物置に片付けました…。

FF11復帰しました。



FF14も一段落して、ヴァナディール最終章を観ておくか〜ということで、FF11を再開しました。

手始めにPOLアカウントをスクエニアカウントに移行してみたのですが、拡張ディスク「アルタナの神兵」までは買っていて、最後の契約は2008年3月でした。もう9年も経つわけですね。

復帰後、ジョブレベルを確認すると、赤75、詩75、白73、その他サポレベルといった感じ。

その後、3日ほどでレベル99になり、アイテムレベル117のユニクロ装備を2種ゲットするところまで進め、先日、平均IL119に到達しました。

復帰してからは、とにかくわからない事だらけ(しかもコンテンツ量が膨大)だったのですが、よく聞く、重要なワードをまとめてみました。(詳細は復帰者向けのまとめブログを読めば大体把握できます)。

続きを読む >>

Final Fantasy XIV 復帰勢 その後



復帰後のToDoを終わらせて、IL270の武器とアクセサリー2個を入手しました。

ついでに全クラフターの主道具、副道具をIL180に更新。その他のクラフター装備はマーケットでガーロンド一式を揃えました。

あと、ギャザラーについては、採集手帳をうめるとアチーブ報酬でIL200の主道具が手に入ると聞き、パッチで追加された素材の採集をするだけで、簡単に入手することができました。


ブレスド・マインキープピック

ブレスド・フィールドキープハチェット

漁師だけはアチーブ報酬の入手は無理(パッチ3.1までの魚はコンプ済でしたが)だったのでIL195の竿をマーケットで購入しました。

パッチ3.2以降に追加されたヌシは獲得力が800くらい必要なものもいるようなので、軽く禁断してみたものの若干届かず…。漁師は4.0で追加された魚を釣って、IL200の竿を入手することにします。

ということで拡張ディスクの準備は終了です。

Final Fantasy XIV 復帰勢



パッチ3.1のリリース後に休止していた、FF14を再開することにしました。

パッチ3.2〜3.5までのメインクエストを終え、とりあえずアイテムレベル270の武器をなんとか手に入れようとしているところです(今は、まだIL250)。

FF11でメイン赤魔導士だったこともあり、拡張ディスクでの赤魔導士追加は楽しみです。



復帰を決めた時点ではノープランだったのですが、休止期間中に追加されたコンテンツが膨大なので、アーリーアクセスの開始まで1週間、ある程度コンテンツを絞ってプレイすることにしました。それと、アーリーアクセス前にリセット日(火曜日)を1回挟まないと厳しそうなので、10日前の復帰は、かなりギリギリだったかも。

復帰後のToDo

  1. 新式装備(IL250)一式を揃える(200万ギルくらいかかった)
  2. メインクエストを終わらせる
  3. エキスパートルーレットの解放(霊峰浄化ソーム・アル Hardの攻略)
  4. 機工城アレキサンダー律動編の攻略
  5. 機工城アレキサンダー天動編の攻略
  6. 「アレキサンダーの歯車」を4個入手
  7. 「超小型トームストーン」を1個入手
  8. 禁忌都市マハの攻略
  9. クエスト「いにしえの鼓動」を受注
  10. 影の国ダン・スカーの攻略
  11. 紺青の強化薬の入手
  12. 「ロウェナの手形:聖典」を10個入手(4/10)
  13. 聖典武器の入手
  14. 聖典武器の強化


結構、順調に進んでしまい、残すは聖典武器の入手だけ(LSメンバーでアレキを一気に抜けられたのがデカイ)。武器の入手は来週。それまでエキルレ回しつつ、他のサブクエでもこなすことにします。

三國志13 パワーアップキット(単体)の購入方法

三國志13を持っていたので、パワーアップキットを単体で買おうと思ったのですが、少々躓きました。

パワーアップキットはダウンロード販売のみなのですが、まず、「PS Store」に「三國志13 パワーアップキット」が表示されない。

信長のパワーアップキットはストアに並んでるのに、三國志13は「with パワーアップキット」しか出てこなくて購入の仕方がわからず、2日ほど探しまくりました…。

結局、「三國志13を起動して、メインメニューから購入する」が正解。こんなんわからんよ…。