iPhone 11 Pro 256GB

2年1ヶ月になる、iPhone Xのバッテリーが、ここ数日で急激に膨張して、フレームと液晶パネルの間に5mmくらいの大きな隙間ができちゃいました。隙間から中の基板が見えるくらいなので、かなりやばめ。

さて、どうしたものかと思案してみたものの

1)予約して修理取次店に持ち込む
2)宅配交換をする
3)機種変する

の3択。

(1)は、年始ということもあり、予約が取りづらい状況で、おそらく1/7以降にならないと、難しそう。

(2)はソフトバンクの修理取次店に持ち込んで申し込めばいいんだけど、何故か1万2千円くらいの手数料が発生してしまうのと、結局持ち込む必要があるので、(1)とあんまり変わらない。

(3)は、オンライン手続きだけで済むので、在庫さえあれば早い。

いずれにせよ、1と2は預り修理の可能性がゼロではないので、機種変することにしました。

スマホを毎年買い換えるのをやめた翌年早々に、半ば強制的に買い換えさせられた感がスゴい。

結局、バッテリーの劣化のために買い換え続ける必要があるiPhoneをやめるっていうのもアリかもしれないと思う2020年のお正月でありました。

Anker PowerWave 10 Stand

2年前に購入した、ワイヤレス充電機 Ewin Qi(初代5Wタイプ)で充電ができなくなった(USB端子部の接触が悪くなった)ので、Anker PowerWave 10 Standに買い換え。

Ewin Qiは円形のパッドでしたが、スタンド型のほうが圧倒的に便利。

Ewinは充電パッドのサイズが小さく、置く場所が少しズレると充電できなかったんですが、スタンド型だとズレておくこともないし、置いたままFace IDが使える(そこそこ距離があっても顔認証は動く)。

ただ、たまに充電が開始出来ないときがあって(Ewinでも発生していた)、iPhoneを再起動すると直るんだけど、これはiOS側のバグとかなんだろうか…。




iPhone X

ソフトバンクの機種変更で優先権の無いユーザーには発売日入荷分の割当が無かったようで(スペースグレイ256GB)、1週間遅れで入手しました。それならそれで、予約時に告知しとけよと思うのですが、かといって、発売日に入手したかったわけでもなく、知っていたら必死になって16:01に予約しなくてもよかったのに、という徒労感のほう強いです。

iPhone Xのアクセサリ


すんなり予約できたので、「発売日確定やで!」と思い込み、Qi、ケース、保護フィルムなどを急いで調達してしまい、もっと吟味すればよかったなあと。

Qiはこれ。Ewin Qi ワイヤレス充電器

Androidでの口コミを頼りに選びました。ど真ん中にiPhone Xを置くと、ほとんどラグ無しで充電が開始されます。iPhone Xは、まだ急速無線充電に対応していないようですが、半日使った感じだと、この充電器で問題無さそうでした。

保護フィルムはこれ。KuGi iphoneX ガラスフィルム

KuGiのガラスフィルムは失敗でした。四隅が浮いているのか気泡が取れません。というより、サイズが微妙に合っていない気もします。口コミを見るとバラツキが多いようなので、このメーカーのものは避けた方がいいかも。

ケースはこれ。Spigen iPhone X ケース

iPhone 6 Plusを使い始めた頃から、サイズが大きくなったこともあって、落としそうになることが多くなったので、TPUのケースしか使っていません。変色が気になりますが、変色したら買い換えるくらいで丁度よいと思っています。ケースに入れたままの無線充電も問題無く出来ました。

iPhone 7 Plusからの移行


iOS11のデバイス同士だと、旧端末と新端末を近付けるだけで移行できるので簡単。

Walletは、旧端末のWalletからカードを削除すると、新端末に再追加(新規追加ではない)が出てくるので、Suicaのパスワードやクレカのセキュリティーコードを入力するだけ。

ここ最近、iPhone 6 Plus、iPhone 6s Plus、iPhone 7 Plusと、ずっとPlusを買い続けてきたので、画面サイズこそ大きいものの、縦長のiPhone Xに違和感があるかもしれないと思っていたのですが、ほとんど違和感は感じませんでした。7 Plusより一回り小さいので、むしろ扱いやすい。ホームボタンが無い点は数分で慣れてしまったので、問題無さそうです。


iPhone5

オンラインショップで予約していた64GB Whiteが9/23(日)の朝に届きました。

iphone5

パワサポの先行予約が25日の0時頃から始まっていたので、アンチグレアフィルムとクリスタルフィルムを1つずつ予約。10/5頃に到着予定。

ケースはiPhone4、iPhone4Sと使い続けているeggshellのクリアホワイトをamazonで注文したのですが、届く気配がないので、今日の午前中に秋ヨドまで行って購入してきました(ついでにDQ10のプーちゃんとすれ違ってきました)。

嫁は、32GB Whiteを14日の23時台に予約しましたが、モノが届いたのが私より1週間遅れて9/30(日)。32GB Whiteは弾数が少なかったんですかね。他の組み合わせと比べて、かなり遅かったようです。そして、速攻で地面に落とし、左下部分に傷が・・・(´д`)。

そんなこともあって、ケースを急いで買いにいったわけですが、今日、秋ヨドの1階を歩いていて、SoftBankとイーアクセスが対面で、アレだなと思ったりしました(´д`)。



AtermWM3600R

先日、購入したAccelero Xtreme 7970はクレバリーから購入したんですが、あと数日ずれていたら、物だけ届かなかったりしたのかなぁ…と思ったりしている今日この頃。

UQからの電話セールスに乗っかってAtermWM3500RからAtermWM3600Rに乗り換えました。

* 2回線目(ファミ得パック)はいかがですか?
* 初月無料です。
* ファミ得パックに加入すればAtermWM3600R+クレードルが月額500円で購入できます。
* 2回線目は解約しても違約金無し。
* 解約した場合、月500円×2年の割賦金だけ残ります。

という条件でした。つまり12000円でAtermWM3600R+クレードルが手に入るということに。

3500Rの時は、外部バッテリー併用で基本的に電源入れっぱなしにしていたんですが、3600Rでは外部バッテリ無しでいけそうです。公衆無線LANの自動切り替えは便利そうにみえて、そうでもないですね。地下鉄で移動しているときなんかは、どちらかというとWiMAXの電波がつかめなかったらAPを落としてくれた方がいいんだよなぁ。

iPhone 4S

iPhone 4S

ソフトバンクオンラインショップで予約をして10/15に到着。

事前にiPhone 4をiOS5にアップデートしておいて、iCloudにバックアップを作成しておいたので、iCloud経由で復元をしてみました。

iPhone 4Sの電源を入れ、Wi-Fiの設定を行い、iCloudから復元を選べば、アプリ、音楽、写真を除くデータは、10分ほどで復元完了。アプリはホーム画面が起動した後に、App Storeからダウンロードして復元されます(App StoreでダウンロードできなくなったアプリはiTunesと同期する必要有)。同時並行でカメラロールのデータもiCloudからダウンロードされていきます。カメラロールを見ると、徐々にダウンロードされて枚数が増えていくのですが、復元中に写真を撮影したりしても問題ありませんでした。

アプリと写真が全て復元されたのは、およそ2時間後くらい。無線LAN経由なので、まあ遅いんですが、復元中も操作できるのはイイです。

そして、最後にMacと接続してiTunesと音楽を同期して復元完了。

音楽は結局Macに接続して復元するしかないので、日本国内ではPC無しで運用するのはちょっと難しいですね。せめてiTunesで購入した曲を再ダウンロードできるようになるといいんですが。


docomo Xperia acro SO-02C

水濡れ反応シールがピンクに染まってしまったMEDIAS WPは、すっかり乾燥して液晶のシミも目立たなくなってきましたが、いろいろと面倒臭いので弟にパス。

そして、Xperia acroに乗り換え。ソニエリ端末はP990i以来です。

acro取ってきた。

保護シートはOverlay Plus for Xperia acroを購入済みだったので、それを。ケースは外装交換できるし、いらないかな。

タッチパネルの反応もいいし、ホームボタンでスリープ解除できるし、液晶は綺麗だし、カメラ起動が速い割にオートフォーカスが迷いまくってシャッターがなかなか切れなかったりしないので、いいですね(´д`)。

本体は一括で53,928円(ヤマダ電機)。毎月882円の月々サポートを放棄してパケホーダイダブル2には加入しませんでした。月々サポートを受けるにはパケホーダイの最低料金が390円から2100円(+1,710円)上がりますって、なんかおかしくないですかねぇ。ただ、レガシーなiモードに引っ張られて、ちょいちょいドコモ製アプリが3Gデータ通信を強要してくるので、ダブル2でも良かったのかもしれませんが。

あと、ドコモのAndroid端末を買おうと思った動機の1つがおサイフケータイで「iD」が使いたかったためなので、DCMXを申し込んでみました。ウェブで申し込んで、免許証のコピーを送り返した段階なので、まだカードは届いていないのですが、Android版モバイルsuicaのサービス開始時に一緒に使えるようになったらいいなと。



MEDIAS WP 水漏れ

防水だし、液晶保護シートを水貼りしようとか、アホなことを考えちゃったんですよね…。

洗面所に5cmくらい水を溜めて、水に浸けながら保護シートを貼り、終わった後は水滴をよく拭き取ったんですが、数時間後に液晶の四隅に曇りが。

最初は、残っていた水分が蒸発して気泡ができたんだと思っていたんですが、どんどん曇りが酷くなっていき、本体が再起動。

もう、この時に終わったと感じていたいたんですが、念のため裏蓋を開けると中に水が浸入していてバッテリハウス内の水漏れ反応シールが滲んでいる状態でした(バッテリー本体とUSB端子部分の水濡れ反応シールは滲み無し)。



一応、蓋はキチンと閉まっていましたが、防水といっても過信は禁物ということですかね。保証書も非防水モデルと記述内容が同じようなので、防滴程度に考えておいたほうがよさそうです。

という大変残念な事故なのですが、実はあんまりガッカリしていない自分。

買った初日に再起動が連発したので、保険にとXperia acroを予約していたからかも。

テザリングは早々に諦めてWiMAXを導入してしまったので、私にとって防水はこの機種の「最後の砦」だったんですよね。どこかで防水もダメだったら、踏ん切りがつくのにと思っていたのかもしれません(´д`)。

とりあえず液晶が見づらいだけで本体は動作するのでケータイ補償は使わずにacroの発売を待ちたいと思います。

AtermWM3500R

AtermWM3500Rが届きました。

AtermWM3500R

白を頼んだつもりだったんですが、間違って赤を選択していたようです(´д`)。まあいっか。

プランは月額3,880円のUQ Flat 年間パスポート。無線LANでルーターに接続してブラウザ経由で管理画面からアクティベーションを済ませれば設定完了。今までUQ 1dayしか使ったことがなかったので、もっと面倒臭いかと思ってました。

デフォルトからの設定変更はマルチSSIDのWEP側を無効にしたのと、自動省電力設定を0分に設定したくらい。

これにMacBook Air, iPhone4, MEDIAS WPを接続して3Gキャリアのパケ代を最低ラインで運用できるか試してみたいと思っています。

ルーターの駆動時間は、WM3500Rの内蔵バッテリ(2500mAh)で8時間、加えて、いつも持ち歩いているeneloop KBC-L2B(5000mAh)でエネルギーロスを考慮してもトータルで20時間くらいは動いてくれるんじゃないかと考えていたら、試している人がいました。



19時間も動作すれば、問題無いですね。


一番の問題は、充電を忘れないことかな…。

UQ WiMAX契約

MEDIAS WPは、色々設定を弄った結果、丸2日連続稼働中です。超安定期に入ったものの

MEDIASさんの稼働時間が40年を超えた。

稼働時間が35万時間を超える値になっちゃってます。まあ、安定して動いてるからいいけど。

そして、MEDIAS WP (N-06C)のテザリングで回線を減らす作戦!と意気込んでいたのですが、docomoの回線ってエライ遅いですね。

私の活動エリアだと、都内で300〜500Kbps程度、千葉県内に入り浦安〜自宅あたりまでが700K〜1Mbps弱でした。FOMAハイスピードが6月から下り14Mbps(N-06Cは対応端末)になったので少し期待していたんですけどねぇ。しかし、これに月額1万も払えるわけがない(´д`)。

ということで、モバイルルーター用の回線を減らすのは諦めることにしました。
といっても先日、イーモバイルも解約したばかりなので、代わりにUQ WiMAXに加入。

ルーターは、「スタンバイ100時間」、「復帰10秒」、「バッテリ駆動時間6時間」という「AZ01MR」を考えていたんですが、調べると、あまり評判が良くない上に、入手難度が高い(出荷停止?)。危うく、@nifty WiMAXで契約しそうになったのですが、このルートで購入したものは@nifty WiMAXでしか使用できないらしい(黒ロム)。

その他のルーターだと、URoad-9000は発熱がやばそう、URoad-8000はクレードルが無い、と消去法でWM3500Rクレードルセットにしておきました。

結局、回線数の増減無し…。