PC TV with nasne

先月公開されたPC TV with nasneの体験版をインストールしてみました。

OSをWindows 8.1にしてから、Power DVD 13やDiXiM Digital PC Plus等でDTCP-IP経由の再生が出来なくなっていたのですが、PC TV with nasneを試してみて原因がわかりました。

原因は「Hyper-Vの仮想スイッチ」。

パケットスニーフは許さない!ってことだと思うんですが、面倒くさいですね。

仮想スイッチマネージャーで作成していた仮想スイッチを全て削除したら、Power DVD 13、DiXiM Digital PC Plus、PC TV with nasneの全てで録画したコンテンツを再生できるようになりました。

ただ、ライブチューナーは、PC TV with nasneだけ「再生が中断されました」と出て再生できず。でも、他のプレイヤーでライブチューナーの再生はできるようになったので、問題無しです。


ありがとう! PC TV with nasne (使わないけど)


ソニー・コンピュータエンタテインメント
¥ 20,389
(2013-10-10)


PS4 SSD換装

CFD販売の512GB SSDを購入したのでPS4に載せてみました。

ディスクコピーが出来る「裸族のお立ち台」を持っていたので、USBメモリを使ったシステムの新規インストールでは無く、HDDの中身をまるごとコピーしての換装です。ちなみに、HDDにはFF14β、龍が如く維新、KNACKをインストール済みでした。

裸族のお立ち台のスロット2にコピー元ディスク(PS4内蔵のHDD)、スロット1にコピー先ディスク(今回購入した512GB SSD)を指してCOPYボタンを長押しし、STARTボタンを押すだけ。コピー先のディスク容量がコピー元より大きければ、コピー先のディスクはフォーマットする必要も無し。

およそ1時間半ほどでコピーが終了し、あとはPS4にセットして起動するだけ。

換装後にスタンバイが正常にできないケースがあるようですが、特にそういった問題も発生せず、無事換装完了です。


EIZO FlexScan EV2736W

DELLのU2711のバックライトが限界に近づきつつあるので、買い換え。
とにかく、U2711は発熱がひどいので、ようやく、のぼせから解放されそうです。

買い換えにあたって、USBのUP/DOWNポートが付いているのを条件に探していたので、あまり候補が無いのですが、EV2736Wが7万を切っていたので、amazonでポチ。EIZOのモニタも安く手に入るようになりましたなあ。

かなりベゼル薄いのがイイ。それから、基本的にPCつけっぱな人なので、ユーザーの離着席を感知して電源ON/OFFできるのがよさげです。

Zend Studio 10.5でSmartyPDTを使う

Zend Studio 10.5を使っていて、古いコードをメンテナンスするときに、Smartyのテンプレートも識別してほしいので、SmartyPDTをインストール。
http://code.google.com/p/smartypdt/

しかし、インストール時に、以下のリポジトリを指定してインストールするとエラーが発生してインストールできません。
http://smartypdt.googlecode.com/svn/trunk/org.eclipse.php.smarty.updatesite/

以下のリポジトリを予め追加しておくと、依存ファイルを取得できるようになってインストールできます。
http://download.eclipse.org/releases/juno/


ようやく、Window 8.1に

実はパッケージ自体はだいぶ前に購入していたんですが、アップグレードを行うタイミングが無くて、ずっと放置していたWindows 8.1の導入を行いました。

Windows Media Centerを8.1でも使いたいと、いろいろ調べてみたんですが、どのパッケージを選んだら良いのか、まったくわからず、調べている時間もなかったので、以下の手順を取りました。


1)Windows 8 (無印) アップグレード用パッケージ
ここで、すでに間違っていたんですが、アプリの引き継ぎはWin 8 Proのパッケージを買わないとダメだったようです。Windows 7 UltimateからWindows 8へのアップグレードだったので、データの引き継ぎしかできませんでした。

2)無償のアップデータでWindows 8.1へアップグレード
ストアでWindows 8からWindows 8.1へアップグレード。

3)Windows 8.1 Pro Pack with Windows Media Center(ライセンスのみ)
最後にWindows 8.1 Proへアップグレード。


ということで、ほぼクリーンインストールになっちゃったので、Windows 8.1 Pro DSP版で良かったんじゃないかと…。後で知ったのですが、ストアでMedia Center Packが800円で買えたようです。とすると


1)Windows 8 ProのアップグレードパッケージでWindows 7 Ultimateからアップグレード
 ※Windows 7からWindows 8.1だとアプリの引き継ぎが出来ないため。

2)無償のアップデータで8.1にアップデート

3)ストアでMedia Center Packを買う


というのが正しいルートだったのかもしれない。

こういうのが面倒臭いから、OSXでいいやってなっちゃうんだと思いますね…。

こうして、苦労してアップデートしたものの、Windows Media Centerで使う予定だったTVチューナーのドライバーがインストールできず(これも回避する方法があるみたいですが、一旦Windows 7に戻す必要があるので諦めました)、無駄な努力に…。



selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
Google AdSense
CreativeCommons
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス